安全・安心の品質Quality&Safety

  1. HOME
  2. KAPIのこだわり
  3. 安全・安心の品質

「自分たちの目で確認して、作ることが本当の安心である」という考えの下、「自己完結型プログラム」という体制で大豆を作って、お客様の食卓へお届けしています。

自己完結型のシステムを確立

なぜ自己完結型なのか

種が大豆の品質を大きく左右する条件であるため、安心安全を確保するには種の純度の維持は不可欠となります。種の生産を自前で行うことで、他から仕入れてくるよりも高品質が保たれたものとなります。

自己完結型システム

他社との比較

KAPI
自前Non-GMO専用種子開発
100%自社種子生産
100%契約農家による栽培
通常の大豆サプライヤー
大学などの公共種子開発プログラムからの採用
自社生産ではなく種子業者から購入
農家まで遡った生産体制の管理は不可

KAPIでは毎年農家ミーティングを開催しており、生産管理体制を農家に対して徹底的に教育、認識を共有しています。そして、農家からも常にフィードバックを貰う体制を整え、一丸となって「自己完結型プログラム」を作り上げています。

農家ミーティング2014農家ミーティング2017

KAPIでは第三機関と提携して、特別検察官による全契約圃場の管理をしています。主に、種子の混合防止や栽培ストレスの調査、雑草、疫病の調査を実施しています。

フィールドインスペクションフィールドインスペクション(圃場視察)

99.8%のNon-GMO純度を確保した
大豆供給プログラム

輸入国 遺伝子組換え表示制度におけるNON-GMO規定値
日本 95%
韓国 97%
EU諸国 99.1%
KAPI 99.8%以上保証
フィールドインスペクション

自社の温度管理した倉庫(定温保管倉庫)にて保管し

選別・袋詰めを行った後に、自社の温度管理した倉庫(定温倉庫)にて保管し、高品質を維持しています。

徹底した大豆保管(定温倉庫)徹底した大豆保管(定温保管倉庫)

取得認証一覧

品質
GOA 有機認証
Non-GMO Project
Kosher
OSIA IP 管理
PCRテスト
残留農薬検査
各種認定
ISO 14001
FDA バイオテロリズム対応
各種免許
オハイオ農務省認可穀物取扱業者
オハイオ農務省認可種子梱包業者
穀物検査技師免許
オハイオ農務省認可農薬散布業者